西岡めぐみ Official site

千代田がもっと、好きになる

メニュー

政策提案



我が国を取り巻く環境は、少子高齢化による人口減少に転じており、世界のどの国も未だ経験したことのない局面にあります。
 
これまで東京は他地域から人が流入することで高齢化率も低く、生産年齢人口の割合も高い状態を保ってきましたが、その供給元であった地方都市の消滅が指摘されており、今後は自立可能な体質改善を行わなければならないのです。

次いで、東京都は国からの地方交付税を受け付けない不交付団体であるがゆえに、豊富な財源を背景にした自治体運営を行うことが出来ました。






しかし少子高齢化は歯止めなく、千代田区政のみならず他区政も、今後は財源力と人口比率は必ずしも一致しない時世となります。団塊の世代は10年もすれば後期高齢者となり、受益者負担は果たされなくなります。
 
大胆で斬新な行財政改革が必至であり、民間で得た経験を元に10年、20年先の千代田区を日本で一番住みやすい街にしていくために尽力したいと思っております。


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
UA-135513783-1