西岡めぐみ Official site

千代田がもっと、好きになる

プロフィール


【主な略歴】







氏名:西岡めぐみ
生年月日:昭和53年5月生まれ
 
●千代田区議会議員に初当選
(平成31年千代田区議会議員選挙に於いて新人・初出馬・区内自民党最年少・唯一の女性候補として立候補し、906票の負託を受け、上位当選させて頂きました。)

【役職】
常任委員会:地域文教委員会
特別委員会:オリンピック・パラリンピック対策特別委員会、
文化財保存・活用特別委員会
 
<略歴>
 
●東京都世田谷区成城 生まれ
●世田谷区立 明正小学校卒業
●在フランス全寮制のボーディングスクールへ
●Lycee Seijyo d Alsace FRANCE 中等部卒業
●Lycee Seijyo d Alsace FRANCE 高等部転校
●成城学園 高等部卒業
●成城大学 文芸学部 英文学科卒業
(学生時代:日本舞踊部、バスケ部、ゴルフ部、ダンス部、釣り部に入部) 
大学3年生(21歳)時、第24代 ミス世田谷親善大使にてグランプリを拝受
 
1年間、区の行事に多数参加、姉妹都市訪問等、世田谷区の親善大使として区宣伝に貢献
世田谷区勤労公社イメージ大使に任命

○テレビ東京 「知ってる介!護」介護情報番組にて、現場リポーター及びスタジオ報告
北野大先生、宮田佳代子氏と共演(約1年間)
 
○東京MXテレビ 東京都特別番組「ストップ!ザ・大気汚染」メインナビゲーター

○読売新聞社 「ニュースストリーム」キャスター(曜日別)

○テレビ朝日 「ニュースAccese 1855」キャスター(曜日別)

○朝日ニュースター 「後藤新弥のスポーツ・オンライン」アシスタントキャスター


●昭和シェル石油株式会社、総合職として入社
女性アカウントマネジャーとして配属、約100店舗を担当
担当店を販促キャンペーン全国1位に上昇させた実績を評価され、ジョン・S・ミルズ社長より 入社1年目に社長賞を拝受

昭和シェル石油退職後

●自由民主党 衆議院議員秘書を経て、
●内閣官房内閣広報室勤務

現在は男児の母親として子育て中

【資格】
・学芸員
・普通自動車免許
・国際プロトコール検定2級
・マイクロソフトオフィススペシャリスト
 
【趣味】
・スポーツ全般(ゴルフ、スキー、水泳)
・寺社巡り
・美術館巡り、観劇、日本舞踊等











西岡めぐみプロフィール写真2  千代田区議会議員選挙 自民党公認候補 西岡めぐみ











ー私の思いー

私は学生時代から介護をしてきた母親を20代で亡くし、
30代で父親を亡くしました。

残念ながら両親はもうこの世に存在しませんが、
現在は命を紡いだ1歳男児の母親となり、
毎日子育てに奮闘中です。

この子世代のために、そして亡くなった両親世代が築き上げてくれたこの日本で、
民間企業のアカウントマネジャーとして、また、衆議院議員秘書を経て、内閣官房勤務で培った経験を元に、
官民の両方の利点を取り入れながら、10年20年先の千代田区をより良くしていくために、
誰も未だ経験したことのない超少子高齢化社会に於いて、私なりにお役に立ちたい、貢献したいと考えております。

千代田区議会議員 西岡めぐみ

未来の子供達のために

子育てしやすい環境をつくり、
子供たちの未来を一緒に育めるように。


マザーズハローワークの区内設置
産後ケアセンター区内設置
病児保育拡充
隠れ保育園・学童クラブ待機児童ゼロ
家庭内保育充実化

最新構造と伝統文化の融合

生活者として住んでみたい街、
観光地として訪れてみたい、魅力的な街へ。


地震、災害に強い千代田区
公立小学校からの第二外国語選択制導入
千代田ナンバーの導入
レトロエリアの観光客増
区内観光客用AI翻訳機の設置

安心して100歳を迎えられるために

60歳からの生き方を応援する体制づくりを。


先の高負担低福祉から中負担中福祉へ
高齢者弱者ゼロ
60歳以上の法律無料相談を45分に延長

千代田区を、日本で一番住みやすい街に

街づくりを身近なものへ。
誰もが住みやすい環境をつくる。


PFI拡充
街づくり協議会の活性化
国立公文書館を未来の子供達のために
千代田区内全駅へのエレベーター設置

※動画をご覧になる際に、音声がONになっているかご確認ください。

UA-135513783-1